2006年03月

スナックパイン5

石垣島を旅する友人から嬉しいおみやげ。石垣島のスナックパイン(スナックパイナップル)。単なるパインと思ったら大間違い。手でちぎって食べられる。残った芯もサクサクと全部食べられる。もちろん味は甘くて美味しい。3月から5月くらいの1ヶ月くらいしか収穫されない貴重な一品だそうだ。
0603290106032902

葉山港

d3c06acf.jpg水槽の水汲みのため葉山港へ。釣り客たくさんいたがクサフグくらいしか釣れないみたい・・。

釣果報告4

11時出航。北の風やや強かったが凪。鎌倉七里ガ浜の沖あたりまで行ってみた。江ノ電がゆっくり走っているのが見える・・海から見るのは初めて。20m-30mラインを狙った。キスがぽちぽち、マルアジ一匹。キスはさつまいもと一緒に天ぷらに。いつ食べてもキスはうまい。マルアジは、酢に5分ほど漬して生姜醤油でいただいた。マルアジはマアジと比べると体の断面が丸い。見分け方は、アジ特有のゼイゴの形が一直線なのがマルアジ。060325S060325K060325T

3/11釣果報告の続き・・・1

3/11の釣果報告には、続きがございます。

この日は25cmクラスの「コノシロ」が立て続けに3匹釣れた。初めて釣った魚だったので、釣れた時には魚種が特定できず「イサキでもタカベでもサッパでもコハダでもないが、食えないことは無いだろう・・」とリリースせず、イケスに生かしたまま持って帰った。

持ち帰って図鑑を調べると、特徴から「コノシロ」と判明。図鑑曰く、コノシロは出世魚で、関東では小形のものはコハダという。コハダは江戸前の寿司でおなじみであろう。魚料理の本によればコノシロは酢漬けにするのが普通で焼き魚にはしない、という。
理由は昔から「コノシロ」を焼くと、人を焼いた臭いがするので、焼くのは忌み嫌われている、、とのことである。その他、「コノシロを食う」というと「この城を食う」となるので
武士は決してコノシロを食べなかったとか、「コノシロ」は「子の代」で子供の身代わりにコノシロを焼いたとか、縁起でもない逸話の枚挙にいとまがない。
縁起でもないなあ〜・・・どう食べるかなあ〜思案しているときに父親から突然のTEL。「伯母が亡くなった・・」亡くなったのは丁度コノシロがつれたあたりの時間帯らしい。
・・・・ぞぞぞ・・・・・
その2日後、本当に火葬場に行くことになるとは・・。
結局そのコノシロは酢漬けにして、葬式から帰った後味見したのですがありがちな酢漬けの味。でも気持ちいいものではなく、少し味わった後はコノシロには大変申し訳ないが処分したのであった。食べてあげるのが供養と思ったが、さすがにねえ・・。コノシロのご冥福をお祈りします。次回は小形の「コハダ」クラスであれば持って帰りたいがコノシロはもう勘弁・・。

箱根3

99c055a5.JPG今日は仕事が休み。天気予報は北北東の風・午前晴れ・午後雨。出漁できないことはないが寒いので愛用の無料パスを利用した日帰り温泉入浴に行って来た。箱根の湯の花温泉ホテル。ここは芦の湯温泉にあり、仙石原と並んで白濁する硫黄泉が特徴。ホテルはプリンスホテル系なので、広くてきれいだが風情はいまいち。特にゴルフ場が併設されていてそれ目当てのオヤジ客が多い。風呂からは高原に箱根の山々が一望できるが、周囲がゴルフ場というのが残念。まったくこんな美しい風景のところにわざわざゴルフ場などつくりおって。どこに行ってもゴルフ場は見るだけで腹が立つ。

卒業式

fb70fdeb.jpg勤務先のすぐそばの某服飾系大学は今日が卒業式でした。

ラマーレに行く

9703957c.JPG今日は友人カップルがおいでになったので、言わずと知れたラマーレドチャヤでランチ。海が見える席を予約したが残念ながら天気が悪くいまいち。ランチも確かに美味いが、個人的には和食の日影茶屋が好みかな。ランチの後、葉山・逗子・鎌倉・江ノ島の海沿いの定番ドライブコースを案内するが、鎌倉方面の国道134号は大渋滞で、やむなく小坪経由で逗子に戻るが逗子市内も池田通りから披露山の下まで大渋滞でちょっと残念。楽しんでもらえたかなあ。

北鎌倉

68f4a7ef.jpgこれから出勤 電車は鎌倉駅から鳩サブレーのお土産携えたオバサン軍団に占領された。

浦和駅西口

3af31297.jpg2f5070c3.jpg葬儀のためさいたま市(というか、浦和へ)。高校時代によく通ったラーメン屋浦和駅西口の娘娘(にゃんにゃん)は現在は携帯屋。

釣果報告3

先週に引き続きキス五目狙いで朝9時に出航。微風ベタ凪。先週よりもやや浅の逗子海岸沖(鎌倉由比ヶ浜沖とも言えるかな)の20mラインからスタート。いきなりボート廻りにナブラが立って、見るとシラスらしい小魚をカタクチイワシの群れが追っている。サビキを落とすとイワシがすぐに食いついてきた。さらにサビキを落とすと、25cmクラスの正体不明の魚が上がる。見たことあるんだけど、なんだっけな〜?と思い3匹キープした(フナかコイかよ、と思った。その後これはコノシロと判明するのだが・・・)。その後イワシの一荷があったりして肝心のキス釣りがなかなか始まらない。22mあたりから狙ってぼちぼちとキス20cmクラスを含め7匹ほど釣ったが、イワシ生きエサの大物狙いにはアタリなし。11時過ぎにアタリが遠のき納竿。

釣果報告(写真追加)

20060311022006031101

P901iTV その3

だんだん特徴がわかってきました。

.▲鵐謄併藩僂鷲須
本体内蔵のロッドアンテナは必ず引き伸ばさないダメ。携帯電話としてはアンテナを伸ばさなくてもなんとなく使えていたので、アンテナのありがたみを感じた場面は多くないだろう。これは、地上デジタル放送の電波の波長に対して、アンテナを伸ばした状態でようやく最低限必要な長さに近い状態になるからである。携帯電話の周波数帯では、地上デジタル放送の波長アンテナを伸ばさなくても本体内部にあるアンテナ代わりの基板で充分機能できるのである。
波長とは電波のひとつの波の長さ。最も基本的なアンテナは波長の1/4に合わせること。地上デジタル放送(500MHz帯)の波長は60cm程度。携帯電話は30cm程度(mova)、または15cm程度(FOMA)なので、最低限必要なアンテナの長さはそれぞれの1/4である(実際はさらに工夫があるが、まあそう理解してくだされ)

契約なくてもテレビ視聴OK
KDDI(au)のワンセグ対応機W33SA W41Tは、内蔵のTVアプリ(EZ-TV)を起動することが必須であり、そのアプリはキャリアとの契約が無いと起動できないとのことだが、DoCoMo P901iTVはFOMAカードが無くてもテレビ受信は可能。

字幕放送受信機能が無い
KDDIワンセグ対応機には字幕受信機能があるが、P901iTVは字幕機能なし。字幕放送付き番組はイヤホンをしなくても内容がわかる、という点では字幕機能が無いのは惜しい。

とりあえず今日はここまで

ところで今日は私の個人の携帯電話歴が10年となった。それ以前から仕事では時々利用していたが、個人所有は初めて。1996年3月9日に秋葉原で\39,800円で購入・契約したのがこれ。あったよな〜

五反田ちぐま屋4

4efb878f.jpgee9c2a7e.jpg前から気になっていたのですが同僚と行く機会がありました。お好み焼き風居酒屋「五反田ちぐま屋」2Fは昭和の下宿屋をそのまま改装した雰囲気の個室で、6畳部屋台所付・フロ共同・トイレ共同というスペックの部屋から流し台や押入れが取り外されたものらしい。テーブル常備のブルドックソースのボトルの製造年月日は1995年製を示すかすれた文字が残る。詰め替えているのだろうが、つーんといsたソースの匂いが熟成を物語っていた。

P901iTV 横須賀線実聴電測結果

79de3be4.jpg逗子・品川間の横須賀線で実聴電測をおこった。受信場所は普通車座席に着席した状態。逗子から品川に向かう場合、最初に受信可能となるのが大船・戸塚間。ただし連続受信はNG。連続受信がOKとなるのは保土ヶ谷から先。ただし鶴見付近が局所的にNGであった。鶴見といえば昭和38年の横須賀線鶴見事故の中継の際、都内との中継回線の確立に苦労したという話を、某社OBから聞いたことがあるので都内との見通し条件が悪いのであろう。鶴見から先(東京方面)は全くと言っていいほど問題なく受信可能であった。

P901iTV 携帯電話設備更新!5

ebf56d63.JPGついに2年8ヶ月ぶりに携帯電話設備の更新をおこなった。これまで使用していたのはFOMA P2102V。新たに購入したのがP901iTV。地上デジタル放送ワンセグサービス対応機である。ヨドバシカメラ横浜で購入。ドコモのワンセグ対応はこの1機種のみでKDDIと比べると機能と価格では大きく見劣りするがこの時期はやむを得ないだろう。詳しいインプレッションとワンセグ電測結果は明日以降お知らせしたい。ちなみに横浜駅から乗ったJR車内のワンセグ視聴は東戸塚・戸塚間で受信不能となった。鎌倉・逗子付近では時おり受信可能な場合があるが実用範囲外である。写真は自宅屋内受信だが、少々インチキをしているので受信可能となっている。

釣果報告(修正)

昨日の釣果報告の「マダイ」は、マダイではなく「チダイ(ハナダイ)」であることがその後の同定作業で判明しました。マダイとチダイの違いは.船瀬い惑悗咾譴梁茖魁第4の棘が非常に長い▲泪瀬い枠びれの縁が黒いチダイはえらぶたが真紅、とのこと。食味はマダイと同じだそうです。神奈川県では栽培漁業の一環として毎年マダイの稚魚放流がおこなわれていて、相模湾のローカルルール「遊漁に関する申し合わせ事項」では20cm以下のマダイはリリースしなければならないため、21cmのマダイはぎりぎり微妙だったが、チダイであれば別の種類なので、気にしなくて良さそうである。いずれにしても釣りは、稚魚はリリースし、おいしく食べられるだけ持ち帰るのが基本。

釣果報告5

今日は午前10時前から2時間ちょっとの出船。昨日のテレビ東京の釣り番組で平塚沖の水深30mくらいでのキス釣りが紹介されていたのに影響されて、久々に青イソメを携えてキス狙い。無風、全くのベタ凪。気温も15度近くまで上がり春の陽気。逗子沖水深30mライン(小坪沖)でもくろみ通りキス5匹ゲットしたのを始め、クラカケトラギス、メゴチといった定番外道に加え、アジ26cmとマダイ21cmをゲット。ミニミニホウボウはリリース。この時期のキスは、食ってもアタリがほとんど出ず、エサをくわえたまま寝てしまっているような感じでした。キス・メゴチ・クラカケトラギスは天ぷらに。クラカケは初めて食べたが淡白な白身でおいしかったです。アジ・タイはありがたく刺身でいただきました。アジ刺身は脂乗りまくり。タイは甘い超上品な味。もちろんタイの頭と中骨は潮汁に。春を感じた一日でした。20060305012006030502写真:江ノ島までまるで湖のようなベタ凪 

今日のスイーツ4

f30d4c2b.JPG葉山日影茶屋のフレンチ、ラマレードチャヤのシブーストとモンブラン 逗子駅前スズキヤで購入

田浦梅林5

7aa72e1e.JPG横須賀市の田浦梅林に行ってみた。横須賀市といっても横浜横須賀道路の逗子ICのすぐそばにあたる。国道16号から田浦の古い町を上がっていくと、かなりの絶壁に梅林がある。八分咲きくらいかな。写真は梅林から見下ろした京浜急行(田浦・安針塚間)

P901iTV2

P901iTVようやく出たが・・新規・機種変とも39900円あたりが相場らしい・・・。

イマドコサーチ4

e3ee045b.JPGNTTドコモが3/1から開始した位置検索サービスイマドコサーチを使ってみた。サービス利用の申込みの際、位置検索をしたい相手の携帯電話番号(FOMAのみ)を登録する。登録がされると、その相手の携帯電話番号にメール(正確にはメッセージR)が送信される。メールを受け取った方は、位置検索されることを受け入れるかどうかを設定する。設定は、検索をいつでも受け入れる、検索された際に承諾を必要とする、全く拒否する、が選べる。相手が位置検索されても良いと承諾して初めて検索が可能となる。検索相手は最大5つの電話番号が登録できる。
相手の位置を検索するにはi-modeの「DoCoMoメニュー」から「イマドコサーチ」に入るか、PCからNTTドコモのネットカスタマーサービス「MyDoCoMo」にログインし「相手の居場所を地図で確認」に入り、「今すぐ検索」をおこなうと、地図上に相手の位置が表示される。ただしここで表示されるのはあくまでもどの基地局の近くにいるか、という精度(約300m)であり、高い精度(50m以下)で検索されるためにはFOMA GPS携帯でなければならない。また「今すぐ検索」をおこなった場合には検索される側にメール(メッセージR)が届くので自分が検索された、あるいは検索されようしたことがわかる。同種のサービスは他のキャリアにもありNTTドコモでもPHSで同種のサービスが存在したので特別目新しい訳でもないが、月額200円、一回の検索5円というのはまぁリーズナブルと思う。NTTドコモは子供にケータイを持たせて、子供の居場所がこれで把握できる、という利用シーンをメインに訴求しているが、よからぬことを考える輩もいるであろう。ただ検索相手の変更は1日2回の制限があったり、検索可否にメッセージRが使われていることで悪いコトは容易ではなさそうである。
写真は自分を検索してみたもの・・・・(笑)
アクセスカウンター

CURRENT MOON