2006年04月

海ごはん5

今日は天気は良いが風ツヨ。お弁当を持って逗子海岸へ。お弁当箱は以前Kさんから結婚祝いに頂戴した秋田の曲げわっぱ。木の香りがとても心地いい。海岸はいつものことながらトンビが周回していたが、今日は、上空からお弁当を襲撃されているファミリーを目の当たりにしてしまい、かなりビビった。弁当の中身ならまだいい、弁当箱ごとかっさらわれたらどうしよう・・まるで人目をはばかるように警戒しながらの食事となった。(弁当広げて写真をとるのもビビりました)20060430

釣果報告5

気がついたら出船は実に1ヶ月ぶり。2名でキス狙い。午前6時の早めの出船。朝のうち結構南風が強くうねり入るも、9時頃にはすっかりベタ凪。キスは森戸沖8mラインから初めて最初ポツポツ。良型求めて25mラインに移動すると20cmクラス1荷もあり好調。副業で時折回ってくるイワシにサビキをショットガンしていると、イワシだけでなくキスやアジも顔を出した。トータルでキス30程度だった。2006042901

沖縄チューハイ

最近コンビニで見かける沖縄チューハイを飲んでみた。どちらも泡盛が使用されているというが・・。
サントリーチューハイ沖縄シリーズの4月18日に限定発売された「沖縄たんかん」。たんかんは野生のオレンジのような感じのとても甘いフルーツで奄美大島でも見かけたことがある。アルコール度数6%のうち泡盛の比率は不明。泡盛特有の風味はなんとなく出ていて気分は味わえる。アサヒ本チューハイシリーズ泡盛オレンジ こちらはアルコール度数6%の半分が泡盛とのこと。ベースの焼酎がなんなのか不明。泡盛的な風味はサントリーに劣る。まあいずれにしてもいつも度数30度程度をロックで飲んでいる私にとっては、度数数%の泡盛は水同然だが、気軽に楽しめるのは評価できよう。
968e3aef.jpg27db08ef.jpg

TOKYO NOBODY

中野正貴という写真家の写真集にTOKYO NOBODYというのがある。「誰もいない東京」をフィーチャーした写真集であるが、今日の昼間の五反田駅はまさに「誰もいない東京」であった。今日の日中、山手線が高田馬場付近の線路変形により5時間に渡って不通となった。「誰もいない東京」が見れるかもしれない、私は昼休みに最寄の五反田駅に直行した。ごった返す改札の光景に反して、プラットフォームに上がってみるとそこは誰もいない。まるで時間が止まったような風景の中で、KIOSKは営業していたのが不思議な光景であった。200604240120060424022006042403

多磨霊園

今日は法事で東京都府中市と小金井市にまたがる東京都立多磨霊園へ。電車で行くには京王多磨霊園駅か西武多摩川線多磨駅利用となるが、京王・多磨霊園より西武・多磨の方が霊園に近い。実は西武の多磨駅は2001年までは「多磨墓地前」というそのままズバリの駅名だった。さすがに「墓地前」ではゲゲゲの鬼太郎のテーマが聞こえて来そうで、駅前の不動産価値にも影響するというのが改称の理由だろう。一方、京王の「多磨霊園」は、西武とは逆に戦前まで「多磨」と名乗っていたという歴史はなかなか興味深い。それはさておき西武多摩川線に乗るにはJR中央線の三鷹の次、武蔵境から乗り換えることになる。JR中央線の連続立体交差化工事で西武もホームが移転しており、JRから西武に乗り換えるのに5分以上歩かされた。さらに西武多摩川線はパスネットが使えないときている。西武の中でも最も特異な路線として語られることが多い多摩川線のウンチクは各自で調べてくれたまえ。
2006042301

メイドはモーエー!

多磨霊園からの帰路。JR中央線で東京に向かうが、多磨霊園を彷徨う無数の霊に憑依されたのか気分が悪い。ふらふらと気がつくとそこは秋葉原であった。若干の買物の目的もあったので歩行者天国を歩く。休日の秋葉原ホコテンは1年ぶり以上であろう。秋葉原駅周辺の再開発や中央通りに面した電器店のスクラップ&ビルドに驚きながら、ドンキあたりまで歩くと、いたいた、メイドコスプレ。思えば昨今のメイドブームの盛り上がりをリアルに感じたことが無かった。奴らはなんのためにいるのか知らないが、ポーズを決めて、おっさん達に写真を撮られている。メイドは趣味じゃないなあ。「萌え〜」ではなく「モーエエ」。コスプレするなら、キャビンアテンダントとか、OLの方が良い。あまりの恐ろしさに、私に憑依していた霊たちは恐れをなして一挙に成仏したらしい。このような現象を「メイド見て冥土」と呼ぶ。また、意外にも外国人観光客にも人気が高く、外国人には「メイド・イン・ジャパン」呼ばれているらしい。
20060423032006042304

行ってはいけない1

毎週土曜夕方にはテレビ東京の釣り番組をつい見てしまう。今日はカレイだのアイナメだの釣りたての刺身を食べているシーンに影響されて、夕食の予定を急遽変更し、前から気になっていた逗子市内のとある寿司屋に行こう!ということになった。ネットの口コミ評判はまずまずだし、お店のWebでは生ビール一杯無料のクーポンもあるし、逗子市内で通用するポイントカードも使える。よし!期待に胸を膨らませて店に歩いて向かった。店は家から歩いて5分くらい。ポイントは2500円分あるのでここは奮発して特上3000円!上2100円!をオーダー。ところが、出てきたお寿司は・・急に無言になってしまった。決して贅沢な舌を持っている訳ではないが、これはちょっとねえ・・正直言って回転寿司の方がマシかも。久々にアイタタタタなお店であった。店はコジャれているからビール1杯引っかけるくらいなら許せるのだけどね。2006042203

ちなみに逗子のポイントカードしおかぜカードはこれ

今日

今朝は海沿い走って藤沢へ 春がすみの時期には珍しく富士山や大島がくっきり見えた。写真は稲村ヶ崎付近から見た富士山と、七里ガ浜から見た大島。今日は釣りに出たかったねぇ・・。
20060422012006042202

モバイルSuicaキャンペーン

1月からJR東日本と携帯キャリア(NTTDocomo KDDI)が共同でおこなっている駅キャンペーン。ブースはいつも閑散としていて効果の程は不明。今日は五反田駅が最終日(写真左) 品川駅は今月末まで(写真中央・右)
31c87ce6.jpgeb67524e.jpgddb3794e.jpg

釣果報告2

今週末は社交辞令のままお預けになっていたTさんとの釣りが実現。今回はTさんのフィールドである横浜市金沢区幸浦の堤防に夜明け前からカレイ・キス狙いで出撃。アナゴ・メバルという話もあったが、風がチョー強く東京湾も冬の日本海のようなウネリ・高波のコンディション。朝10時過ぎまで粘ったが、ヒトデ爆釣!メゴチ少々、ナマコ・・という結果に終わった。座布団のようなアカエイが、あざ笑うかのように釣り座前を行ったりきたり。20060415a20060415b

ステーキレストランそうま4

今日は葉山の「ステーキレストランそうま」にチャレンジ。このレストラン、地元のグルメランキングでは上位にいるらしく、ランチと言えどもそれなりに値が張るので、記念日がらみに行こうと決めていた。ランチタイムは予想に反して大混雑。男性3人で厨房もウエイターもこなしているためか、決して丁寧な接客ではない。ランチセットをオーダー。肝心のお肉はべつに三浦葉山牛にこだわっている訳ではないが国産牛の良質部位を使っているらしい。ちょっとお肉な増量して大満足。デザートも良かった。総合的には値段相応かな。20060416a20060416b

山里

この週末、土曜日は前線通過で晴れ→突風・豪雨→晴れ→突風・豪雨と大変な天気、日曜日は北風強しで出漁せず。買い物途中で立ち寄った葉山・子安あたりの山里。和みます。

20060409h

逗子 満天

前から気になっていた逗子池田通り商店街の海鮮食堂「満天」で夕食。まぐろ丼・しらす丼を食す。店内はこぎれいでなぜか女性客ばかり。300円台のツマミも多く、メニューも周囲の海鮮系居酒屋をリサーチしているっぽい。飲むにも良いが、渋さを求める向きには物足りないかも。私的にはランチ向きかな。20060408

目黒川

目黒雅叙園・アルコタワーのすぐそば、目黒川太鼓橋からの桜。水面を流れる桜の花びらが美しいのだが、目黒川の臭いが残念。20060409m

イチゴの花

6dd3b5ab.JPG春になり家の周囲の雑草がうるさくなってきたので草むしりをおこなった。雑草に混じってイチゴの花発見。一昨年植えたもののすっかり忘れていたものが花をつけたらしい。結実するか楽しみだがおそらく鳥たちのデザートになってしまうであろう。

桜山

5a135273.jpg逗子市桜山5丁目、葉桜団地の端からはこんな絶景が拝める。画面左端は江ノ島。中央の半島のようなものが披露山あたり。

ハイランドの桜並木

cc0e2ce4.jpg逗子市久木と鎌倉市浄明寺にまたがる高級住宅地「鎌倉逗子ハイランド」には立派な桜並木があって毎年花見客で賑わう。個人的には海をバックに桜が見られる大崎公園方面が好きだが、規模の面では逗子随一であろう。ほぼ満開であった。

5

dadddf3f.jpg新年度明けましておめでとうございます。京急新逗子駅裏の田越川沿いの桜も八分咲き。桜山もところどころ桜色。
アクセスカウンター

CURRENT MOON