2007年06月

釣果報告5

今日はマルイカ狙いで朝5時半(眠い〜)から出航。逗子海岸は砂浜で夜を明かした若者男女グループがごろごろ(青春だね)。まずは名島周辺を当たってみるが、反応ナシ。6時になって葉山港からマルイカ狙いの遊漁船軍団がどっと押し寄せて、ぐるぐる回り始めたが、ほとんど素通り。名島周りにはイカはいないみたい。。そこで一色沖に移動。イワシの群れがばちゃばちゃやっているので、とりあえずサビキショットガンで食料確保。カタクチイワシだけでなく、ウルメイワシ、ワカシになる前の(ブリの幼魚)のさらに子供、コサバなど適度に釣れた。イワシをつけたまま底に落とすと、25cmクラスを筆頭にメバルがぼちぼち。マルイカは反応ないが、一回だけスッテに墨が付いたからいるにはいるのだろうか・・ぜんぜん乗る気ないらしい。10時に森戸沖に移動、押さえのキス釣りでお土産は十分確保。雨が降ってきたので12時に納竿。メバルの煮付けは激ウマ。ご馳走さま〜。

終電

8eb463e9.jpgやれやれ

停電

64c8284b.jpg大宮で停電の影響で大混乱 写真は品川です

ウミガメの産卵5

逗子海岸でウミガメが産卵したそうです

クサフグの産卵3

話には聞いていたが、こんなところで見るとは・・。クサフグの産卵を夕方の葉山新港のスロープのところで目撃。関連Webを見ると「毎年初夏の新月と満月の2日後(だいたい大潮の最期の日)、夕方満潮の1〜2時間前」に見られるものらしいが、今日は新月の2日後で、今日の満潮は19時過ぎだからちょうどその1〜2時間前、まさにピンポイントのタイミングに居合わせたのです。大量のクサフグが波打ち際に押し寄せて、バチャバチャバチャ!と大騒ぎ。この時、メスが産卵、オスが放精しているとのことだが、海は白濁しなんとも言えぬ臭いが充満、勢いあまって何匹ものクサフグが打ち上げられる・・目の前で見るとさすがに神秘的な光景でしたね。産卵場所となったスロープはコンクリートで石がごろごろしているような場所ではないから、果たして孵化するのかどうか心配・・釣りでは嫌われ者のクサフグちゃんも応援したくなりました。070617h01070617h02070617h03

釣果報告5

ゲロゲロで出漁できなかったので、夕暮れ時に、エギとワームを持って葉山港にチャリ釣行。ちょうど最近、テレ東の釣り番組で放送していたワームによるムラソイ・メバル釣りが面白そうだったので、ゴロタ石の隙間にワームを落とし込んで探すこと10分、強烈なアタリが来て20cmくらいのムラソイちゃんゲット。水深は50cmもない場所でした。いや〜気持ちいい。でも後が続かず残念。そのまま夕食の味噌汁となりました。カサゴ同様、白身でおいしかったです。070617murasoi

葉山あじさい公園4

ゲロゲロから立ち直り、なんとなくカニ臭くなったトイレを大掃除した後(ウオッシュレットのフィルターまで掃除したぜ)、お昼どきからお弁当持って葉山あじさい公園へ。向原あたりに車を止めて、子連れで歩いていきました。いまいち開花が少ないような・・しかも葉っぱが虫食い・・。でも天気が良くて、あじさいのバックに青い海がまたキレイ。江ノ島もくっきり。そういや昨日、友人が北鎌倉のあじさい寺(明月院)に行ったら、人が大渋滞していて寺まで行き着かなかったそうだ。070617ajisan2070617ajisai3

カニヒットキター1

逗子市内最安・我が家の味方の某スーパーで、ロシア産ズワイガニが580円ポッキリでまるまる一匹売られていたので、ついつい買ってしまった。お味の方は・・・うーん580円の味。しかもカニ味噌が不味い・・・ アタらないといいけどなと冗談いいながら、ひとっ風呂浴びてから甚平着て、駅前で友人と軽く一杯。気持ちいい夜風に吹かれて帰って、気持ちよく眠りについた・・・が、夜中の3時にゲロゲロキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! 1時間ほどトイレにこもって落ち着いたころには空も白んでいた。起きたら9時。出漁できず。トホホ
070616kani

帰宅

f0890c74.jpg今日はリッチな帰宅にしてみました ホームライナー逗子です

釣果報告

63509514.jpg

釣果報告4

e72dab65.JPG本日の操業は8:00スタート。マルイカ漁+キス漁の準備。少々波ありなので御用邸沖の漁場までは行かず名島周辺でマルイカ操業開始するも漁獲なし。キス漁に切り替えてキスは25cmクラスを筆頭にぼちぼち、メゴチ多数。昼前にマツエダシの定置網付近で小アジ・小イワシ・メバルをサビキ漁(ショットガン)で少々でした。

今日は紅茶

8f330ca1.jpg

釣果報告2

今日は朝から暑い。今週末は孫の顔を見に母親が遊びにきてくれたので
子供は預けて1年3ヶ月ぶりの夫婦船。シーズン真っ盛りのマルイカ狙いで
押さえはキス。朝8時に逗子海岸から出撃。ピーカンベタ凪。こういう日って
マルイカはいまいちなんだよな〜。マルイカ狙いの遊漁船もまったくいない。
どうもみんな佐島沖・亀城根の方に行ってしまったようだ。いくつかポイント
変えて追いかけるが、全然ダメ。
一方、今日はカタクチイワシの巨大な群れがあちこちで回遊していて、数100
m四方がナブラになっていたりしてすごかった。とりあえずオカズのイワシは
確保してなんとか面目は保ったが、こんなにベイトが回っているのでは
イカもお腹いっぱいで、疑似餌に喰いつく気はおこらないだろうな。
実際、イワシの群れの下に、マルイカらしい魚探反応を何度も見たが、全然
乗ってこなかった。結果、カタクチイワシ40匹くらい、キス・メゴチそれなりで
昼に帰航した。

nanaco

1019484f.jpgモバイルnanacoにチャージしてみました。セブンイレブンはあまりつかわないけどね
アクセスカウンター

CURRENT MOON