2007年07月

釣果報告5

今日はコマセ持参で朝6時半から2名出航。霧があって江ノ島も見えない。とりあえず逗子海岸沖(マツエダシ付近)の水深9mの根の上にアンカリングしてスタートしたらウルメイワシ、中アジが入れ食い!27cmくらいメバルも混じりウルメ・アジそれぞれ20匹以上釣り上げたところでちょこっとポイント移動。逗子マリーナ沖には海上保安庁の巡視船「たかとり」が錨泊中。そーっとその横を通り過ぎて、水深20mくらいのところで釣り再開。こっちもウルメイワシが入れ食い。
コマセも切れたので、10時過ぎから今日第二の目的である名島シュノーケリングに転戦。名島の桟橋にうまく係留できたので桟橋周りで泳いでみる。透明度はそれほどではないが、ルリスズメダイ、ベラ、ウミタナゴなど多く結構満足。かわいいイカの
赤ちゃんとも並んで泳いだ。それにしても本格的に貝類を採集している密猟オヤジがいるね〜漁協や警察の監視船もマメに廻っているようだが、オヤジは家族連れ。子供の前で良くないね〜。袋だたきに合うべし。さて釣ったアジですが今回は干物にもしてみました。3時間程度天日に干して軽く焼いて食べたら、とても優しい味がした。また作ろうと思う。20070728takatori20070728najima20070728najima220070728fisies

ボード5

d5b29cc8.JPG台風4号がもたらした南ベースのグッドウェーブを求めて、ボード(ボディーボード)を抱えてチャリでローカルのサーフスポット(逗子海岸)へ。オフショアでロータイド。スウェルがセットで入っている。ジャンプスルーしながらパドリングしてゲッティングアウト。ブレイクポイントからテイクオフ。ウォーターショットにチャレンジしながら5本くらい乗って上がり。写真はボードのノーズから見たショット。....
だめだ、サーファー用語がうまく使いこなせない・・笑

台風4号4

来ましたよ台風4号。沖縄付近では中心気圧が950hpa台だったこともあって金曜日からコーフンしていた(小生、低気圧と聞くとコーフンする習性があるようだ) 7/15(日)の昼前、気圧計が982hpaを示しそろそろ暴風域に突入のはずだが、強風はほとんど無し。どうやら予想よりも南側の進路を取ったようだ。午後からすっかり雨も上がり日も差してきたので、国道134号ドライブに出発。逗子海岸は高波が非常にきれいにブレイクしていてコーフン。サーファーがワラワラ繰り出しており、134号も路肩駐車のギャラリーがいっぱい。材木座から由比ヶ浜は沖からカベのような波が来ていてこれまたコーフンしたが、逗子と比べれば乗れないグチャグチャな波でサーファーの姿は無し。稲村から七里はさらにグチャグチャ。今回は逗子のような西に開いたビーチの波が良かったみたい。その後、葉山まで戻り、森戸デニーズで子連れランチ。オーシャンビューの景色は荒海でこれまたコーフン。名島なんてあんた、鳥居まで波かぶってるじゃないの!。ランチに満足して、長者ヶ崎のマンション裏手の土砂崩れ現場を視察して帰途についた。
20070715suunto20070715zushi20070715inamura

台風4号 

20070715najima20070715hayamam

やらと5

20070714toraya

temp

9a53f0b7.jpg0701

釣果報告

朝5時半出航。出たはよかったがマルイカももう期待できないし、怠慢でエサも用意していないので名島沖30mあたりの魚群反応が出ているところにアンカリングしてサビキショットガンを敢行。たまたまイワシやアジの群れが回っていたので、昼飯のおかずはなんとな〜く確保したものの、そのうちスズメダイとネンブツダイのオンパレードになってしまいました。写真はネンブツダイの一荷・・。0b4d4bec.jpg
0ac71f74.jpg
アクセスカウンター

CURRENT MOON