2008年04月

釣果報告1

611f5d99.JPG冷え込んだ朝だったが気持の良い晴天。朝8時出航。今日はキス&ピンギス生餌でのヒラメ狙いで森戸沖へ。沖は北東風が強く釣りにくい。アサヒビール沖15mにアンカリング。小気味良いアタリでポチポチと良型キスが上がるが数は出ない。生餌サイズのキスが来たのでヒラメ仕掛け投入。10分程経ったころ、ジワーンと竿がしなり始めた。そう、ヒラメは「ヒラメ40」、あたったら40数えるという教えのとおりじっと待っていると、ドカーンと鬼アタリ。キタ〜!ドラグを調整しながら必死のやりとり。今日の夕食はヒラメパーティー〜これを揚げたらもう帰るぞ〜家族の喜ぶ顔を頭に浮かべながらようやく魚体が見えてきた。茶色い、裏は白い、やったヒラメだ〜〜おやーん?なんか細長いけど〜タモタモ!〜デカくて入らない!1mあるぞ〜・・・・???突如目の前に「ぜんぜん違う顔」が現れた。これって、サメ・・・でもなんかエイみたい・・・・エイだとすれば、危険な毒針がっ。どうしようかのガクガクブルブル状態。なんとか針を外してようやくリリース。我に返るとヒラメではなかった悔しさがどっと押し寄せた。家に戻って調べると「サカタザメ」 サメとは言うがエイの仲間。毒針は無いが、カニをバリバリ食べるほど噛む力が強いらしく噛まれたら大変らしい。何?刺身、ムニエル? いくら食えるといったって、こんな恐ろしい魚、持って帰れる気にはならなかったね。残念。結局キスは8匹くらいでした。

散歩3

d2125557.JPG急遽、海鮮丼が食べたくなったので、ベビーカーを押して散歩がてら小坪港へ行った。逗子マリーナのすぐそばにある「めしやっちゃん」という確信犯的な漁港の食堂風情のお店で目当ての海鮮丼を注文。生シラスが乗っているのはうれしかったが、ネタはブリ?マグロ系がメインで小坪の「地魚」という雰囲気とはチト異なった。うーんこれはやっぱり観光客向けかな。せっかく食べるんだったら生シラス丼がおすすめだと思った。満腹になって逗子マリ横の公園でちと遊んでからバスで鎌倉に出た。東急と紀伊国屋に行って電車で帰った。
アクセスカウンター

CURRENT MOON