逗子と葉山の境に横たわる「桜山」は我が家から歩いて2分のところにある。この山の尾根には、4世紀の古墳がある。その名は「長柄桜山古墳群」。2002年12月に国指定史跡に指定されたという大変な場所である。1号墳と2号墳があって、いずれもはっきりと前方後円墳であることがわかる。「六代御前」のあたりから登りつめると2号墳。展望台があって江ノ島の望む。そこから尾根づたいに葉桜団地方面に500mくらい歩くと1号墳。ここからは東京湾を遠くに望む(横浜ベイブリッジや鶴見つばさ橋の橋脚が見えるのだ)一号墳から葉桜団地に降りると、ここもまた江ノ島・逗子のビューポイント。心地よい山歩きができる古墳散策コースは結構お気に入り。地元の方々が犬を連れてのお散歩されているものよく見かける。

写真:^豺翳案内板0豺翳から双眼鏡で覗いた東京湾横浜方面ず山から見た江ノ島と逗子のまち2005121001200512100220051210032004121004